コレクション

川久保玲氏がデザインを手がけるレディースのコレクションライン。
1975年東京で初のショーを行い、1981年からパリへと発表の場を移す。
コムデギャルソン社の柱となるブランド。
渡辺淳弥氏がデザインを手がける、レディースのコレクションライン。
1992年東京でショーを行い、翌1993年パリコレに初参加。
デザインはもちろん、技術的にも高い評価を得ているそうです。
川久保玲氏をはじめとするデザインチームがデザインを担当。通称〈コムコム〉。
1993年にスタートし、2004年 robe de chambre COMME des GARCONS(ローブ ド シャンブル コムデギャルソン)と統合。
川久保氏のベーシックスタイルを提案するブランド。
フランス生産のものと日本生産ものがおよそ半々、ほかにもブルガリアやイタリア、トルコ、中国などなど。
二宮啓氏がデザインを手掛けるレディースのコレクションライン。
2013年1月、TRADING MUSEUM COMME des GARCONS と DOVER STREET MARKET LONDON でスタート。
1981年にニット類に特化したブランドとしてスタート。
川久保玲氏→1987年 渡辺淳弥氏→そして2002年からは元 tao COMME des GARCONS のデザイナー、栗原たお氏がデザイン手がけています。
現在は、コートやジャケット、シャツ、スカート、パンツ類はもちろん、バッグやシューズまで揃う豊富なラインナップ。
スペシャルなトリコ「トリコ スペシャル」も限られた店舗で展開中です。
2015年春夏シーズンからスタートした、川久保玲氏がデザインを手がけるレディースライン。
ショーは行われずLOOKのみ。
コンセプトは”面白いことが好きな女の子をふり向かせる”。
2009年1月31日、青山骨董通りのお店で二ヶ月間限定ブランドとしてスタート。その後、定番ラインに。
限られた店舗のみの取り扱いですが、年に数回各地のデパートで期間限定ショップとしてオープンすることも。
ほかのコムデギャルソンブランドとは立ち上がりの日程も違い、セールにもならないスペシャルなライン。
川久保玲氏がデザインを手がけるメンズのコレクションライン。1984年パリでショーをスタート。
素材はほぼオリジナルの日本製、海外のヴィンテージ生地がつかわれることも。
川久保玲氏がデザインを手掛けるメンズ。
渡辺淳弥氏がデザインを手がける、メンズのコレクションライン。2001年スタート。
リーバイスやノースフェイス、モンクレール、マッキントッシュ、トリッカーズなどなど、コラボレーション作品も多数。ダブルネームの先駆けとも言えるブランド。
いつの頃からか、レディースの「COMME des GARCONS JUNYA WATANABE MAN / PINK」も登場。
2013年秋冬シーズンよりブランドタグを一新し、ただのジュンヤマンウィメンズ版ではないアイテムを展開するも2014年春夏シーズンで終了。
ウィメンズ版は2014年秋冬シーズンから「COMME des GARCONS JUNYA WATANABE MAN denim」として本格スタートへと新展開。
2005年にスタートした、COMME des GARCONS JUNYA WATANABE MAN のセカンドライン。
ジュンヤマンと同じく、リーバイスやノースフェイス、ニューバランス、チャンピオン、カーハート、セントジェームス、ブルックスブラザーズなどとのWネームアイテムを展開。
1978年に発足したコムデギャルソン社の中で最も長い歴史を持つメンズのベーシックライン。
デザイナーは、川久保玲氏、デザインチームなどを経て、現在は渡辺淳弥氏がデザインを担当。
2002年にスタートした、Tシャツやセーター、カーディガン、スニーカーなど、シンプルでベーシックな定番アイテムを中心に展開するライン。
ブランドアイコンはポーランド人のアーティスト、フィリップ・パゴウスキー氏デザインのハートマーク。コンセプトは「デザインしないこと」。
ザ・ビートルズとコムデギャルソンのコラボレーションブランド。ヨーコ・オノ氏がコムデギャルソン側にアプローチしたことがきっかけとなって実現。
ローンチ時はバッグのみの展開でしたが、現在はシャツやTシャツ、スニーカーもラインナップに加わっています。


終了したブランド

栗原たお氏がデザインを手がけるレディースのコレクションライン。2005年パリでのショーをスタート。
残念ながら、2011年春夏シーズンでブランド一時休止となりました。現在は「tricot COMME des GARCONS」のデザイナーを務めています。
コムデギャルソン丸龍文人氏がデザインを手がける、コレクションライン。2007年ブランドスタート。
コンセプトは「ポップと前衛とベーシック」。
2017年春夏シーズンを最期に終了。